WiMAX2+のキャンペーンを比較ランキング!

人気急上昇中のWiMAX2+のキャンペーンを比較しています。キャッシュバックやタブレットのプレゼントなどもあり、WiMAXのキャンペーンとは内容も違うのでしっかりと確認をしてから契約をしましょう。各プロパイダごとでもキャンペーン内容が違います。

WiMAX2+は最大通信速度が110Mbpsと、従来のWiMAXの最大通信速度40Mbpsよりも大幅に速くなっています。まだ使えるエリアは狭いですが、WiMAX2+が使えるとネットがかなり快適に使えるようになります。

キャンペーン情報も毎月更新されるので、契約時にもっともお得なプロパイダと契約をしましょう。

WiMAX2+キャンペーン比較ランキング!

GMOとくとくBB WiMAX2+ 32,500円キャッシュバック
  • 電話回線不要で簡単にインターネットが使える!
  • 端末代・事務手数料・初月利用料が無料!

GMOとくとくBBのWiMAX2+のプランで、現金キャッシュバックも32,500円と超高額です。端末は数日で届きますし、届いたその日からインターネットが使えるので大変お勧めです。
キャンペーン期間:今月末まで!

初期費用 月額料金 キャッシュバック額 契約期間
3,000円 1ヶ月目~2ヶ月目
3,609円
3ヶ月目~24ヶ月目
4,263円
32,500円 2年間
GMOとくとくBB WiMAX2+(TransBook T90Chi)
  • 超人気のASUS TransBook T90Chiが貰える!
  • 下記リンク限定キャンペーン!

世界シェアNO.1のASUS TransBook T90Chiが貰えるキャンペーンを実施しています。定価29,800円もするタブレットが、WiMAX2+の端末と合わせってたったの100円!。在庫が無くなれば終了のキャンペーンです!
キャンペーン期間:今月末まで!

初期費用 月額料金 タブレット 契約期間
3,000円
+100円
1ヶ月目~2ヶ月目
4,195円
3ヶ月目~24ヶ月目
4,849円
TransBook T90Chi 1台 2年間

 

GMOとくとくBB WiMAX2+(Zen Pad 7.0)
  • 話題ののZen Pad 7.0が貰える!
  • 下記リンク限定キャンペーンなのでお早めに!

Android 5.0搭載の「Zen Pad 7.0」が無料で貰えるプレゼントキャンペーンもやっています。定価26,784円もするタブレットなので、お得な無料キャンペーンをやっているこの機会にぜひ貰っておいてください!
キャンペーン期間:今月末まで!

初期費用 月額料金 タブレット 契約期間
3,000円 1ヶ月目~2ヶ月目
3,609円
3ヶ月目~24ヶ月目
4,263円
Zen Pad 7.0 1台 2年間

 

WiMAX2+とは?

WiMAX2+は2013年10月に誕生したモバイルデータ端末ですが、契約すると一つの端末で「WiMAX」「WiMAX2+」「au 4G LTE」の3つのモードを使うことができます。

  • ノーリミットモード(WiMAX)
  • ハイスピードモード(WiMAX2+)
  • ハイスピードエリアプラスモード(au 4G LTE)

在庫きれでほとんどのキャンペーンが終わりつつあるWiMAXが根強い人気ですが、このWiMAX2+も使い勝手の良さから人気急上昇中です!

ノーマルモードはWiMAXとして使うことができるので、WiMAX2+では拾いきれないエリアで活躍します。WiMAXも使えるエリアは限られていますが、まだ拡大中のWiMAX2+よりかは全然使えるエリアは広いですね。

ハイスピードモードは超高速通信のWiMAX2+を利用します。まだエリアは拡大中で、使える場所は首都圏・大阪・京都・兵庫の一部、名古屋の一部とまだまだこれからです。

ハイスピードエリアプラスモードはau 4G LTEを使うことで、WiMAXやWiMAX2+で拾いきれないエリアで使用します。ただし、このモードを使うと使った月だけ月額1,055円上乗せされるので、本当に必要な時にだけ使うようにしましょう。

WiMAXとそれほど変わらない料金なのにWiMAX以上に使いが手がいいWiMAX2+は、これから必須と言っていいモバイルデータ端末になると思います。インターネットは速度通信が速ければ早いほどいいので、安くて高速通信が可能になるWiMAX2+は本当にお勧めできます。

光回線はもう古い?

NTTなどの光回線もまだまだ根強い人気がありますが、モデムを置かないといけないし、何より使える場所が家しかないと限られています。開設料金も必要なので、料金もそれなりにします。

家でしか使わない場合は光回線でもいいかもしれませんが、手軽に持ち運べるノートパソコンやタブレットが誕生している現在では、「どこにいてもネットが使える」というのがこれからの必須条件です。特に外出先でネットを使いたいときはWiMAX2+等のモバイルデータ端末が大変役に立つので、光回線にこだわりがないのであれば、WiMAXやWiMAX2+のモバイル端末で7いいと思います

WiMaxのサービスを始めて利用したときは大変感激しました。日常的なインターネットの利用において、それほど高速な通信を必要とすることは少ないです。要するにWiMaxの通信速度で、家庭においても十分なのです。私はこれまで引越しをする機会が多く、そのたびに解約、契約、違約金、モデム返却など煩わしかったのですが、WiMaxを契約してから大変便利になりました。更に、外出時もインターネットを利用することが出来るので、言うことなしです。対応している地域も私の普段の生活においてはまったく問題ありませんでした。建物の中で電波が弱くなるとの話を聞いていましたが、これについてもとりわけ悩まされたことはありませんでした。純粋に値段で比較しても、地上回線に比べ十分安く、満足して利用していました。現在は、家賃にインターネット費用が込みの物件にすんでいるため、WiMaxを解約していしまいましたが、この先また引っ越すことがあればまた利用したいと思っています。

 

最新のWiMAXキャンペーンの比較ランキングはこちら

今月のおすすめ記事


サブコンテンツ

このページの先頭へ