WiMAXはオンラインゲームもできる万能なネット回線!

WiMAXでオンラインゲームを楽しみませんか?

WiMAXやWiMAX2+が普及されてから、モバイル端末をメインルーターとして使う人が増えてきました。しかし、実際にWiMAXでオンラインゲームをすることはできるのか?疑問に思っている人も多いと思うので、詳しく解説していきたいと思います。

結論から言うと、WiMAXやWiMAX2+の回線でもオンラインゲームやネットゲームをすることは可能です。可能ですが若干不向きなゲームもあるので、WiMAXでオンラインゲームをしようと思っている場合はしっかりと確認してから契約をしましょう。

場所を問わずオンラインゲームが楽しめる

apuri

WiMAXは場所を問わずインターネットが使えるというのも一つの魅力でしょう。もちろんWiMAXやWiMAX2+回線のエリア内での利用に限りますが、「自宅にいなくても持ち歩くことで外出先でもネットが使える」というのは非常に重要です。

昨今は家庭用ゲーム機だけではなく、PSP(プレイステーションポータブル)やニンテンドー3DSなどの、いわゆる「携帯型のゲーム機」でのオンラインゲームも流行っています。持ち運びが便利というメリットももちろんありますが、何より家庭用ゲーム機ばりの性能を発揮してるので、携帯用のゲーム機で充分満足できるのです。

もちろん家庭用ゲーム機でのオンラインゲームも需要はあるので、WiMAXで家庭用&携帯用ゲーム機でのオンラインゲームができるようになるのは、我々ゲーマーにとっては大変ありがたいですね。

速度制限を気にせずオンラインゲームができる

haisen

ネットでオンラインゲームをする際に気になるのは「速度制限」です。私はほぼ毎日仕事が終わるとオンラインゲーム(モンハン4G)をするのですが、オンラインゲームが好きな人は私と同じような感じで毎日ゲームをしていると思います。次の日が休みだと朝までやるのは常識ですよね。

 しかし、これだけ毎日何時間もゲームをやっていると、通常であればすぐにネット回線は速度制限に引っかかります。ネトゲ(ネットゲーム)はユーチューブなどの動画を見るよりはかなり軽いので、動画などを閲覧をするヘビーユーザーよりかは速度制限に引っかかりにくいとは思います。

引っかかりにくいですが注意はしなければいけません。ある日ネトゲをしていたら「急にオンラインに接続できなくなった」なんてことになりかねません。

ですが心配ありません。WiMAXは速度制限が無いので、一月にどれだけ使おうと制限に引っかかることはありません。WiMAX2+に関しても、契約から2年間は速度制限なしで利用することができるので、かなりお勧めです。

WiMAX2+おすすめキャンペーンランキング!

WiMAX(シングルサービス)は、現在ほとんどのプロパイダが販売を終了しています。ですので、当サイトではWiMAX回線とWiMAX2+回線の両方を切り替えて使える、WiMAX2+(ツープラス)のお勧めキャンペーンをご紹介しています。WiMAXは将来的に利用可能エリアが縮小すると言われているので、今から契約するなら間違いなくWiMAX2+です。

GMOとくとくBB WiMAX2+ 32,500円キャッシュバック
  • オンラインゲームもできて月額料金も安い!
  • 端末代・事務手数料・初月利用料が無料でお得!

GMOとくとくBBのWiMAX2+のプランで、現金キャッシュバックも32,500円と超高額です。キャッシュバックキャンペーンを上手く活用して、お得にWiMAX2+を契約しましょう。
キャンペーン期間:今月末まで!

初期費用 月額料金 キャッシュバック額 契約期間
3,000円 1ヶ月目~2ヶ月目
3,609円
3ヶ月目~24ヶ月目
4,263円
32,500円 2年間
So-net WiMAX2+ 27,000円キャッシュバック
  • 27,000円の高額キャッシュバック付き!
  • 利用登録月の月額料金が0円!

高額キャッシュバックキャンペーンが魅力のプロパイダです。キャッシュバック額ではGMOに劣りますが、GMOからの乗り換えを検討している場合はここで決まりです!
キャンペーン期間:今月末まで!

初期費用 月額料金 キャッシュバック額 契約期間
3,000円 1ヶ月目~2ヶ月目
3,495円
3ヶ月目~24ヶ月目
3,980円
27,000円 2年間
BIGLOBE WiMAX2+ 23,000円キャッシュバック
  • Gポイントで貰えば月額料金に充てられる!
  • 高額な23,000円のキャッシュバックもあり

BIGLOBEでWiMAX2+を契約した場合も、高額な現金キャッシュバック23,000円が貰えます。また、キャッシュバック額をGポイントで貰えば月額料金に充てられるので、超お得キャンペーンとなっています。
キャンペーン期間:今月末まで!

初期費用 月額料金 キャッシュバック額 契約期間
3,000円 1ヶ月目~2ヶ月目
3,695円
3ヶ月目~24ヶ月目
4,380円
23,000円 2年間

オンラインゲームを行うためのお勧め回線速度

 近年はゲームと言ったらほとんどオンラインゲーム化しています。それほどオンラインで行うゲームには魅力があり、中にはネット廃人にまでなってしまう麻薬のような面白さがあります。しかし、いくらオンラインゲームが面白いからと言っても、通信速度が遅ければ100%の面白さを体感することができません。

通信速度と言うよりかは、反応速度(応答速度)と言った方がいいかもしれませんね。通常、ネット回線を契約するときは通信速度や月額料金の安さでプロパイダを選ぶ人が多いのですが、オンラインゲームをするとなれば、通信速度だけではなく「反応速度」も見ないといけません。

通信速度は「下り:100Mbps」と記載されているものです。このMbpsという値が高ければ通信速度が高速ということになります。このMbpsには下りと上がりで記載されているのですが、「下り」がダウンロードのスピードで、「上がり」アップロードのスピードになります。

下りの通信速度とは?

メールの受信やユーチューブなどの動画視聴、ホームページを閲覧する際の速度が「下り」です。

上がりの通信速度とは?

データの送信・ファイルのアップロード、ユーチューブに動画をアップロードする際の速度が「上がり」になります。

一方、反応速度というのは「Ping値(ms)」で表示される値のことで、相手のPCに「もしもし?」と話しかけて「はいはい」と帰ってくるまでのスピード、と言えば分かり易いですかね。オンラインゲームを行う際は、このPing値というのが非常に重要になってくるので、オンラインゲームを快適に楽しむならPing値が「100ms以下」になるプロパイダが望ましいです。

WiMAXの反応速度は100msだった

 私が持っているWiMAXで反応速度を計測したら「80ms」でした。これは住んでいる地域によっても変わってくるので、「WiMAXを契約したらPing値80ms以下でオンライゲームを楽しめる」、というわけではありません。

 実際に契約してみないと分からないので、何とも言えない部分はあるのですが、一応WiMAXでも快適にオンラインゲームを楽しむことはできました。ただし、超シビアな反応速度が求められるゲームは厳しいかもしれません。

WiMAXと同様に光ファイバーでPing値を計測したら「21ms」でした。

Ping

 ですので、オンラインゲームを超高速で利用したいなら光ファイバーがもっともお勧めですが、快適に楽しむ程度ならWiMAXでも問題ないということです。

Ping値を計測する方法

 最後にPing値を計測する方法をご紹介します。「http://www.speedtest.net/」というサイトで真ん中の矢印のボタンをクリックすると計測することができます。時間帯でも若干誤差があるので、いくつかの時間帯で計測すると正しい測定ができると思います。

Ping

最新のWiMAXキャンペーンの比較ランキングはこちら

以前は固定回線のフレッツ光を利用していたのですが、現在は高速モバイル通信サービスのWiMAXを契約してインターネットを利用しています。一度ネット環境が不要になった時に光回線を解約したのですが、時間が経って再度ネット環境が必要になった時にWiMAXを契約してみることにしました。WiMAXを契約して便利に感じたことがありますのでご紹介します。
初めてWiMAXを利用して便利に感じたことは、契約後の宅内の工事などが必要なく面倒な手続きがなかったところです。固定回線の場合は工事などがあるため契約してから開通までに時間が結構かかりますが、WiMAXの場合はそんなに時間がかかりません。コンパクトサイズのWiFiルーターが届いた後に、パソコンなどの子機側の無線接続設定を行うだけですぐにネットに繋ぐことができるのでとても便利です。配線に関してもWiFiルーターの充電アダプターをコンセントに差し込むだけになるので、コードなどが邪魔にならないところも非常に良いところです。

今月のおすすめ記事


サブコンテンツ

このページの先頭へ