WiMAX体験記!WiMAXは2年間で信じられないくらい成長しました【30代会社員】

私のWiMAXとの出会いは2年ほど前に仕事のモバイル端末に搭載されていたものを使ったのが初めてでした。正直、当時はWi-Fiとかモバイルとかよくわからない時だったので、どれを使っても一緒じゃないのか?と思ってました。

同僚には「へぇー、WiMAX対応機なら家の固定回線いらないかもな」と言われました。同僚はパソコンをよく使う人である程度WiMAXに詳しいらしく、早速同僚と共にセットアップ開始…。

PCのセットアップが終わってWiMAX設定画面を同僚がカタカタやってくれていたのですが、何やら難航している模様。「どーした?やっぱ遅いんか?」と聞くと「うちのビルの窓際じゃないと使いもんにならんかも…、電波入らない…」と返事が帰ってきました。

「なんじゃそりゃ~!?」と言うのが初めての感想でした。

うちのビルは32階建ての高層ビル。今では全国での人口カバー率が90%を超えていますが、WiMAXが出た当初は、まだまだWiMAXの電波はギリギリ届くか届かないかぐらいだったので、無線でのインターネットは使い物になりませんでした。

でも、確かに窓際に行くと固定回線と対して変わらず、ストレスもない。うーん、これでもう少しエリアが広がればな~と思って窓際の休憩テーブルでちまちま作業していた覚えがあります。

そして時は経ち、あっという間に2年ほど過ぎました。今、自宅には実は固定回線は引いていません。もともと電話も携帯電話だけで十分でしたし、TVは地上波だけで十分。ネットだけのために固定回線を引くのはちょっと抵抗があり、結局WiMAXで賄っております。

つまり、WiMAXならNTTなどの電話回線が不要でインターネットに接続することができるのです。

回線なしで無線だけで十分メールや動画を見れるし、ストレスもない。何より配線の取り回しに気を使わなくていいというのがメリットですね。WiMAXなら電話回線やネット回線の工事も不要なのでかなり費用を抑えることができます。

たった2年ですが、この2年間で私とWiMAXもう切っても切れない関係になりました。

WiMAXキャンペーンはこちら

今月のおすすめ記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ